博多あまおうのタルトが食べられる稲城のケーキ屋さん「Painswick」のアクセス・駐車場について

ぺインズウィックの博多あまおうのタルト

稲城市にあるケーキ屋さんPainswick(ぺインズウィック)に行ってきました。

フランス菓子の老舗「東京カド駒込本店」出身のシェフが作るケーキはどれも絶品です♪

最近はもっぱらスイーツにはまっている僕です(笑)。川崎、多摩、調布、府中方面の駐車場完備のケーキ屋さんを中心に、ケーキ屋さんめぐりをしています。

東京のおいしいスイーツ店10選♪(無料駐車場あり)

2020.02.25

車を運転中に偶然見つけたPainswick。外観がとてもおしゃれだったので迷わず入店♪今回は実際に「Painswick」に行ってみた感想と、アクセス、駐車場についてお伝えします。

この記事を読んでほしい人

  • おいしいケーキが食べたい
  • Painswickの駐車場について知りたい

アクセス

お店は稲城大橋の近くにあり、中央自動車道「稲城インター」から車で3分程で到着します。電車で行く場合には、

  • 南武線「稲城長沼駅」から徒歩11分
  • 京王多摩川線の「稲城駅」から徒歩15分

となっています。

外観

Painswickの外観
住宅地の中にあるPainswickですが、住宅地の中とは思えないほどメルヘンな佇まいになっています。砂利の駐車場もまたメルヘンっぽさを一層醸し出しています(笑)。

たとえるならイギリスの地方の村にポツンと佇むケーキ屋さんのようですね♪

リードフック
お店のすぐそばには2つのリードフックがあり、ペットを連れている場合はここで係留することができますよ♪

駐車場について

Painswickの駐車場
お店の前の目の前に3台停められる駐車場があります。稲城インターから車で3分程なので、中央自動車道を利用中にサクッと立ち寄ることもできますね♪

そこまで広い駐車場ではないので、大型の車は注意が必要です。

Painswickに行ってみた

ショーケース
ショーケースにきれいに並べられているケーキ。メルヘンの外観にマッチするような見た目のケーキが盛りだくさんです。

今回訪れたのは2月だったのでいちごを使用しているケーキが多かったですね♪

焼き菓子コーナー
たくさんの焼き菓子もあります。手土産やギフトに良いですね♪

イートインスペースは?

イートインスペースはなく、全商品テイクアウトのみの販売となります。

ただ、店舗脇にお客様用のトイレがあります。

Painswickのケーキの価格帯は?

400円台のケーキが中心ですが、500円台のものも何点かありましたね。クオリティの割には安いと思います。

今回購入したケーキは、

  • 博多あまおうのタルト(560円)
  • モンブランガレット(440円)

※価格は税抜価格

の2点です。

博多あまおうのタルト
「博多あまおうのタルト」。大きいあまおうが4つも使われています!

ん~!あまおうはとっても甘い♪ほどよい酸味もありとてもおいしいです。

生クリームのほか、バニラビーンズを感じられるカスタードクリームも中に入っていますが、クリームは全く重くなくペロリと食べられましたね♪

土台となっているタルトは、外側がガレットのようにザクっとした食感、中はややしっとりした生地になっていました。ふわっとした生クリームとマッチしましたね♪

モンブランガレット
「モンブランガレット」。てっぺんに大きな栗が乗っています♪栗のクリームはそこまで甘くなく、上品な味わいでしたね。

なんとケーキの中にももう一つ栗が入っていました♪

さいごに

窓際に並べられた人形
駐車場に踏み入れた瞬間からメルヘンな世界が広がるPainswick。ケーキも間違いなくおいしいので、是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報
店名 Painswick
住所 東京都稲城市東長沼1610
電話番号 042-377-3999
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)
駐車場 お店の目の前に3台の駐車場あり
その他 イートインスペースなし、トイレあり

町田のケーキ屋さん「パティスリースノーマン」訪問レポ♪アクセス・駐車場について

2020.02.28