僕が満員電車を嫌いなのはこんな5つの理由が原因です

満員電車

僕は満員電車が苦手です。満員電車ほどストレスのたまるものはありません(笑)。1日に発生するストレスの半分以上は満員電車が原因かもしれません。

今回は僕が満員電車を嫌いな理由をお伝えします。

僕が満員電車を嫌いな理由

東京の社会人といえば満員電車は付き物ですね。社会人なりたての頃は満員電車に「憧れ」のようなものを持っていたんですが、

今はもはや「ストレス」でしかありません(苦笑)。

これまでの最も長い通勤は「片道1時間30分」。会社に着いた頃にはもうすでにグッタリ。いわゆる、

「消耗」

ってやつですね。この消耗が1日2回×週5回も続いていました(泣)。この頃は仕事で消耗するより満員電車で消耗してる感じがしてましたね。

僕が満員電車が苦手な理由を下記にまとめました。

知らない人との距離が近すぎる

相手からしてみたら僕こそが「知らない人」なんですが、全く見ず知らずの人と密着、密接するのがどうしても苦痛です(泣)

カフェで隣の席に座っている人でさえ距離が近いと感じてしまうほどパーソナルスペースを重要視している僕にとっては、赤の他人との満員電車の密接は辛すぎます。

さらに偶然、目が合ったりするじゃないですか(笑)

すぐにお互い目を逸らしてその場をやり過ごすように努めますが、

「僕が相手をガン見している」と相手に思われてはいないだろうか

ということが気がかりになってしまい、そのことを気にしながら過ごすのも疲れますね(笑)。

このように変な誤解を生まないためにも他の人を見ないようにしているんですが、気にしすぎる性格のため、とにかく気を使うことに対して非常に疲れます(疲)

1度目が合っただけでじろじろ見てくる人がいますけど、

「いや、あんたには興味ねーつーの!」

と思いつつ、スマホを見て気を紛らわせていますが、なんで他人の人生にそんなに堂々に登場したがってんだよ、他人じゃねーか、と内心蔑んでます(笑)。そんな失礼な人に使ってやる時間は1秒もないですからね。

本来であれば仙人のように心を掻き乱されないような境地に立ちたいところです(笑)。

匂い(香水)について

続いての理由が匂い。スメルハラスメント(=スメハラ)なんていう言葉が定着しつつありますが、満員電車の匂いについてもストレスを感じることがたくさんあります。

そりゃあ人間たるもの体臭の1つや2つあるでしょうけど、許せないのが過度な香水の量。

その香水めちゃくちゃ匂(臭)ってますよ。

香水をつけている本人は自己アピールのつもりかもしれませんが、まわりがどれだけ迷惑しているのか本人は全く知る由もなし、というのがタチが悪いところ。

みんながみんなその匂いが好きなわけじゃないし、香水をつけた本人が匂いをわかっているのなら、周囲の人はその2倍も3倍も匂ってます(苦笑)。

香水をつけるなとは言わないが、つけすぎないでほしいところです(笑)。

勘違いされる

他人との距離が近すぎるので、なにかと勘違いされることが多いのが満員電車。

そんなつもりはないっつーの!と思いつつも軽蔑の眼差しを被ることもしばしば。

わざと押したと思われる

隣同士の距離があまりにも近いため、電車が揺れたり、急な加減速があるとどうしても隣の人に体重がかかったりします。

揺れを最小限に抑えるために手すりを持ちたいところですが、ハズレくじを引いて手すりのないスペースに押し込まれることもしばしば(苦笑)。

そんなときは「絶対揺れるなよ!」と内心思いながら足腰を踏ん張りますが、どうしても揺れる時には揺れるもんです。

揺れが原因の不可抗力で明らかに隣の人を押してしまった、というとき軽く頭を下げたり、「すいません」などと言ってその場を取り繕いますが、

こちらが相手を押してしまっていることに気がついていないときもあります。

そんなときに「意図的に押し返される」ことがあります。

いや、今のわざと押してるよね?肘の硬いところが当たってるけど・・・。

相手からしたら、こちらがわざと押してるとでも思っているのかもしれないですが、こういう面倒くさい勘違い合戦が起こるのも満員電車の嫌いなところ。

隣で化粧をされる

全く理解ができないのが、満員電車で化粧をする人。

100歩譲ってガラガラの電車で周囲に誰もいないところで化粧をするならまだ分かりますよ。

満員電車ですよ。真隣に人がいるじゃないですか。

そのファンデーションのパウダーが飛んできてますよ。

化粧をしている本人からすると、

「朝時間がないから」

「誰にも迷惑かけてないから」

「嫌なら見なければいい」

という考えなのかもしれませんけど、なんで、

(満員電車が揺れてこの人の持っている口紅が服に付かないだろうか)

と、こちらが心配しながら電車に乗らなければならないのでしょうか。

マナーを知らない人が多すぎてストレス

マナーを知らない人が多すぎて、いちいち疲れるのが満員電車。

降りる人が先

ドアが開くと同時に乗ってくる人がいてストレス。入口が塞がってしまい、降りる人が降りられなくなるので、頼むから降ろしてあげてください(苦笑)。

食べ物を食べる

飴、ガムなどはまだ良いとして、おにぎりやパンを食べるのはやめてほしいところ。

僕の路線では朝の満員電車でおにぎりをおいしそうに頬張るサラリーマンをよく見かけますが、家で食べてきてください(笑)。

マクドナルド、ケンタッキーの車内飲食は論外です(苦笑)。

大音声での会話

TPOをわきまえず、大音声で話している人がまれにいます。

聞きたくなくても聞こえてくる、というのがやっかいなところ。

頼むから朝の時間帯くらい静かに過ごさせてはくれませんかね(懇願)

他の会社の悪口を言うのは構いませんが、僕がその会社の従業員じゃないとでも思っているんでしょうか。

さいごに

今回は僕が電車が嫌いな理由を5つ書いてみました。愚痴のようなコラムになってしまいましたが、お読みいただきありがとうございます。