スシローアプリで席を予約&チェックインする方法・手順を解説

スシロー

「スシローアプリ」で簡単に席を予約する方法・手順についてお伝えします。今からスシローに行きたい!というときにとても便利です。

今回は会員登録をせずに「スシローアプリ」でお店の席の予約をする方法をお伝えします。

この記事を読んでほしい人

  • スシローで並ばずに入店したい
  • アプリを利用した席の予約方法について知りたい

スシローアプリで席を予約&チェックインする方法・手順について

回転寿司チェーン店で大人気のあきんどスシローですが、週末ともなればいつも混雑しています。

混みすぎていて1時間近くも待ったこともありますが、週末の混雑時でも「スシローアプリ」を使用すれば待ち時間を劇的に減らすことができますよ♪

まずはスシローアプリをダウンロードする必要があります。もちろんアプリの利用料は無料です。

それではダウンロード方法から。

検索窓に「スシロー」と入力してApp Storeで検索しましょう。(例:iPhone利用時)

スシロー

すぐにスシローアプリが検索結果に表示されますので、インストールしましょう。

スシローアプリ

インストールされました。早速アプリを開いてみましょう。

スシローアプリ

行きたい店舗が、現在いる場所から遠くなければ、「近くのお店を受付・予約」をタップします。

スシローアプリ

距離が近い順番に店舗が表示されますので、行きたいお店をタップします。ここでは「スシロー町田木曽店」を選択してみます。

スシローアプリ

「今から行く【受付】」をタップ。

スシローアプリ

「ログインせずに進む」をタップ。

スシローアプリ

「人数」を設定し、「テーブル席又はカウンター席」のどちらかをタップし、「受付する」をタップ。

スシローアプリ

これで受付は完了です。受付完了後、画面に「お客様番号」が表示されますので、「お客様番号」を必ず控えておいてください。(スクリーンショットが楽)

受付が完了したのでさっそく店舗へ向かいましょう。店舗に到着しましたら、店舗内にある自動チェックイン機で、先ほど取得したお客様番号を入力し、チェックインをします。※お客様の順番が来た後、チェックインせずに30分経過した場合は受付が無効になります。

ここで問題があります。目的地である「スシロー町田木曽店」は、現在地から14キロ離れており、かつ現在の待ち時間が0~5分であるため、「受付する」ボタンを押してしてしまうとすぐに自分の順番になってしまうということになります。「受付する」ボタンをタップ後、30分以内に店舗まで到着しないと、受付は無効になってしまいます。

今回は30分以内に到着することが難しかったため、「受付する」ボタンを押さず、ひとまず店舗へ向かいました。到着まで15分~20くらいという場所で、改めて「受付する」ボタンを押しました。

このように余裕を持って確実に30分以内に店舗に到着出来るよう逆算して「受付ボタン」を押す必要があります。店舗到着前の15分~20分前くらいに受付をするのがちょうど良いと思います。

「現在の待ち時間」が長い時について

週末のお昼時ともなると、「現在の待ち時間」が60分~90分であることが多々あります。そんな時は迷わず「受付する」ボタンを押しましょう。

目的の店舗まで移動で60分かかるとしても、あなたの順番が60分後に来たとして、まだ店舗にチェックイン出来ていなくても、それから30分の猶予があるので安心出来ます。

※現在の待ち時間は状況によって突然長くなったり、短くなったりしますので、目的地までの到着時間と現在の待ち時間の兼ね合いを確認し、タイミングを見て「受付する」ボタンをタップしましょう。

スシローアプリの会員登録をすれば希望の時間に確実に予約できる

無料で会員登録することも出来ます。会員登録には

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 郵便番号
  • 生年月日

の5つの登録が必要となります。住所は必要ありません。住所の登録が不要なことは良い点ですね。

会員登録をすると、1ヵ月後の前日まで予約することが出来ます。予約開始時間は15分刻みで可能です。(例:13時~、13時15分~、13時30分~、13時45分~)

店舗にもよると思いますが、当日に予約をしても、当日のお昼や夕方の時間は既に予約で埋まっていたりします。翌週の土日のお昼や夕方も埋まっていることが多いですね。2週間後くらいであれば比較的昼、夕方の時間帯でも予約ができますよ♪

「魚べい」に家族で訪問レポ♪キッズメニューや子供が喜ぶ仕掛けもあっておすすめ♪

2019.10.14


当サイトの理念について

関わったすべての人に「感動!」をもたらすべく日々奮闘中!

特にこれといった才能はないけれど、営業経験やコールセンターのスーパーバイザー経験から得た「ビジネススキル」や「電話対応」のノウハウを心を込めて書いてます。

自然が大好きで、暇さえあればキャンプやアウトドアに勤しむ自然人。メッセージはこちらから。


トップページへ戻る