できる人が実践している「人を傷つけないモノの言い方」6選!

ぺこぱさんの「人を傷つけない笑い」がブームになっています。

言葉は一度発すると取り戻せないもの。言葉は時に凶器となり人の心を傷つけることがあります。

今回は相手を傷つけないモノの言い方についてご紹介します。

できる人が実践している「人を傷つけないモノの言い方」について

×小心者→〇石橋をたたいて渡るタイプ

細かい事を気にしがちな人、くよくよするタイプの人に対して使える言葉。間違っても「神経質なタイプだね」とは言わないようにしましょう。

石橋をたたいて渡るくらい慎重なんですね、という意味合いで伝えれば悪くは聞こえません。

×出世しない→〇大器晩成型タイプ

40~50代くらいから突然芽が出始める人間もたくさんいます。ネルソンマンデラが大統領に就任したのはなんと74歳になってから。

人生どんなことがあるかわからないものですので、あせらず行きましょう。

×狭い店だなぁ→〇こぢんまりしていて良いお店ですね

受けた印象をすぐに言葉にしてしまう上司はよくいるものです。そういう上司にならないように日頃から良い言い回しができるように訓練しておきましょう。

×貸したお金返してくれる?→〇立て替えたお金ってどうなったっけ?

間柄にもよりますが、ストレートに「お金返して」とはなかなか言いづらいものです。言われた側は「お金を返さない人」というレッテルを貼られたような印象を受けてしまいます。

まあ、お金を借りたことも忘れる人もたくさんいますが・・・。

×頼りないねぇ→〇温厚なんですね

頼りにならないことを伝えたいという気持ちをぐっとこらえましょう。温厚と言われて嫌な気はしないものです。

裏を返せば「頼りない」ってことになってしまいますけどね。

×無職なの?→〇フリーランスやってるの?

無職の人に対してあからさまに「無職なの?」とはなかなか聞けません。無職なのは本人が一番大変なので、「就活中?」や「フリーランスなの?」と配慮しましょう。

さいごに

今回は人を傷つけないモノの言い方についてご紹介しました。日頃から人が傷つかないような言い回しを癖にしておきたいものです。

関連記事



関わったすべての人に「感動!」をもたらすべく日々奮闘中!

特にこれといった才能はないけれど、営業経験やコールセンターのスーパーバイザー経験から得た「ビジネスマナー」や「電話対応」のノウハウを心を込めて執筆中。

自然が大好きで、暇さえあればキャンプやアウトドアに勤しむ自然人。メッセージはこちらから。


トップページへ戻る