おしか家族旅行村オートキャンプ場訪問レポ!サイト詳細や設備など

おしか家族旅行村オートキャンプ場に行ってきました!

おしかキャンプ場の良いところをまとめると、

  • オーシャンビューのサイトは絶景
  • 星が綺麗
  • 設備が綺麗に整っている
  • 真冬でもキャンプができる

という素敵なキャンプ場です。強い風の影響を受けることがありますが、風対策を万全にすれば思いっきり楽しむことができます。

今回は、初めておしか家族旅行村オートキャンプを利用する方向けに、キャンプ場の詳細についてお伝えします。

この記事を読んでほしい人

  • 冬キャンプがしたい
  • おしか家族旅行村オートキャンプ場の設備やサイト詳細が知りたい

おしか家族旅行村オートキャンプ場訪問レポ!サイト詳細や設備など

おしか家族旅行村オートキャンプ場は、石巻市鮎川浜にある、牡鹿半島の南東に位置するオートキャンプ場です。

キャンプ場からは金華山を望むことができ、ゆったりとした雰囲気を楽しめるキャンプ場となっています。

また、通年営業しているため真冬でもキャンプができる貴重なキャンプ場です。

三陸自動車道の「石巻河南インターチェンジ」から約1時間ほどでアクセス可能。

アクセスの注意点

石巻河南インターからキャンプ場まで、ほぼ同じ所要時間である2つのルートが存在します。混雑状況によってナビが最短ルートを誘導してくれると思いますが、写真の「Aルート」を通ることをおすすめします。

というのも、僕が初めてこのキャンプ場を訪れた時には、「Bルート」をナビに誘導されて通ったんですが、

くねくねした山道のルートだったため、キャンプ場に着く頃にはクタクタでした(泣)

一方「Aルート」は、くねくねした山道は多少あるものの、Bに比べると圧倒的に運転が楽です。また、道中にファミリーマートやちょっとしたスーパー(ヤマザキYショップ東洋館鮎川店)や、道の駅(ホエールタウンおしか)などがあり、食材も調達することができます。

ホエールタウンおしかでは、ホルモンや干物、クジラの刺身(冷凍)なども購入することができますよ♪

なので、ナビを設定する時には「ホエールタウンおしか」に目的地を設定してください。そうすれば必然的に「Aルート」でキャンプ場まで行くことができます。

予約方法について

キャンプの予約は電話またはWEB上で行います。WEB予約は当日利用分はできないので、当日にキャンプに行きたい!と思い立った場合には直接電話しましょう。

予約時にサイトの種類と場所が選べる

インターネットまたは電話での予約時に、あらかじめサイトの種類と場所を指定することができます。

まずは4つのタイプのサイトをご紹介します。ちなみに各サイトの利用人数は5名が上限です。

AC電源付きサイト・・・6,110円、5区画

管理棟に近く、太平洋に浮かぶ金華山を一望できるサイトです。オーシャンビューで解放感は抜群です。電源を使わないにしてもここのサイトはおすすめします。

上記の写真は「AC-4」のサイトです。テント+タープだとやや手狭かもしれません。

人気のサイトのため早く埋まります。ちなみに風の影響が強いサイトなので、対策をしっかりしておきましょう。

Aサイト・・・4,070円、23区画

もっともベーシックなサイトです。場所によっては風の影響が大きいところもあります。

上記の写真は「A8」から見た景色。金華山は見えますが、海は部分的にしか見えません。

A1〜A4、A-8は多少海が見えますが、その他は木々の隙間から海が少し見える程度です。

Bサイト・・・3,050円、3区画

敷地が狭いので料金が安くなっていますが、ソロキャンパーや、ツールームテントなどの利用であれば十分な広さです。

上記の写真は「B-3」です。AC付きサイトの約半額の料金です。

フリーサイト・・・3,050円、10組まで

管理棟に程近いフリーサイトです。車の乗り入れはできませんが、サイトの真横が駐車場になっているため荷物運びは苦労しません。

ちなみに最大10組受け入れているようですが、仮に10組全て入った場合は隣との距離が近くなりそうです。

日帰り利用を組み合わせると最大28時間の滞在が可能

通常のキャンプ1泊の利用時間は14時〜翌10時までとなっていますが、

大人1名あたり300円で、日帰り利用(10時〜14時)を組み合わせることも可能です。なお、日帰りは前または後、さらには両方につけることもできます。

いつも僕は両方に日帰りを組み合わせて長期滞在をしています。

宿泊と組み合わせると、

  • 日帰り+宿泊(10時〜翌10時)
  • 宿泊+日帰り(14時〜翌14時)
  • 日帰り+宿泊+日帰り(10時〜翌14時)

日帰りを前後につけると大人1人あたり600円発生しますが、のんびりできることを考えるとそう高くはないかな、とも思います。

なお、後ろに日帰りをつけるときには前日までにお申し込み下さいとありますが、翌日日帰りの利用者がいなければ、当日でも申し込みできます。天気が良くてのんびりしたい時などには日帰りを申し込んでみてください。

当日の利用の流れ

利用日当日は、上記写真の管理棟にて受付を行います。管理棟の周辺には特にこれと言った駐車場がないので、管理棟の脇に車を横付けしてチェックインする光景をよく見ます。

しかしチェックイン&チェックアウト時間が近づくと車がわんさか路駐して混み合うことがあります。

なのでキャンプ場に到着後は、自身が利用する区画まで車で行き、まず車を止めてしまいましょう。そこから歩いて管理棟に行けばOKです。最も管理棟から離れている区画(A-13)からでも2分程歩けば着きます。

施設情報

管理棟

管理棟は19時まで管理人がいます。それ以降正面入口は施錠され中へ入れません。管理棟の側面にあるドアは24時間開放されており、中にあるトイレのみ利用することができます。

チェックイン時に、管理人の緊急連絡先が書かれている携帯番号が渡されますので、なにかあった場合には電話しましょう。

管理棟にはカップラーメンなどの軽食も売られています。自動販売機もあります。

薪の購入も可能

管理棟では薪が売られています(一束750円)。バラの木の薪で香りが良いです。

サニタリー棟

キャンプ場の中央に位置するサニタリー棟。設備としては、

  • ガス器具
  • 炊事場
  • 乾燥機付き洗濯機
  • シャワールーム
  • トイレ
  • ゴミ捨て場
  • 炭捨て場

となっていて、とても綺麗に保たれています。

近隣情報

ホエールタウンおしか

おしかキャンプ場から車で5分ほど。道の駅的存在の「ホエールタウンおしか」。

クジラ(冷凍)や金華鯖の缶詰、ホルモンなどが売られていてキャンプの食材として調達できます。鯨料理が定評のレストランもあります。

おしか御番所公園

キャンプ場から車で2分。

金華山と太平洋が一望できる素晴らしい公園です。晴れた日には是非。

ヤマザキYショップ東洋館鮎川店

キャンプ場から車で7分。

コンビニではなくスーパーです。肉、魚、野菜などの生鮮や、薬からお酒、カップラーメンまで揃います。

おしかキャンプ場の「ケビン」について

ケビンも何回か泊まっていますが、かなりおすすめです。ケビンの脇ではBBQも可能です。

部屋からは金華山と太平洋が望めます。料金は15,270円〜です。

さいごに

今回はおしか家族旅行村オートキャンプ場の詳細についてお伝えしました。

初めて行かれる方は是非参考にしてみてください。

キャンプ場情報
名称 おしか家族旅行村オートキャンプ場
住所 宮城県石巻市鮎川浜駒ケ峯1-1
電話番号 0225-45-3420

コミュニケーション力が格段に上がるおすすめ「良本」!



「丸い卵も切りようで四角、ものも言いようで角が立つ」と言われるように、同じ内容でも言い方や伝え方によって相手が受ける印象が大きく変わります。

伝え方が9割では、自分が本当に伝えたいことを相手に伝えるための魅力的な言葉や方法がたくさん書かれている、まるで魔法のような1冊です。




当サイトの理念について

関わったすべての人に「感動!」をもたらすべく日々奮闘中!

特にこれといった才能はないけれど、営業経験やコールセンターのスーパーバイザー経験から得た「ビジネススキル」や「電話対応」のノウハウを心を込めて書いてます。

自然が大好きで、暇さえあればキャンプやアウトドアに勤しむ自然人。メッセージはこちらから。


トップページへ戻る