砂遊び用の砂はホームセンターで買える?自宅で砂遊びをするための方法をご紹介

砂遊び

自宅で砂遊びをするための方法をご紹介します♪

この記事を読んでほしい人

  • 子どもが砂遊びを気に入っている
  • 自宅でできる砂遊びの方法を知りたい

砂遊び用の砂はホームセンターで販売している

園芸コーナーで売られていたお砂場サンド

我が家には2歳児のチビがいるんですが、公園に行くとブランコや滑り台などの遊具には目もくれず、もっぱら砂遊びばかりしています(苦笑)

一度砂遊びに集中すると、長い時では1時間くらい夢中で砂遊びをしてくれるので、お砂場は貴重な遊び場です♪

そこでちょっと気になるのが公園の砂場の衛生面。子供を遊ばせる親としては心配になりますね(汗)

自宅でいつでも砂遊びができればと思い、砂遊び用の砂を探していたところ、ホームセンターに売っているとの情報が♪

早速車を走らせホームセンターへ向かってみました♪

砂遊び用の砂はビバホームで買える

ビバホーム荒巻店の外観

砂場用の砂が売っていたのは「ビバホーム荒巻店」。園芸用コーナーにありました♪

園芸コーナーで売られていたお砂場サンド

その名も「お砂場サンド」。価格は税抜498円です。そのまんまなネーミングですね(苦笑)

勢い余って早速手に取ってみたところ、かなり重い・・・(汗)いったん戻すのも恥ずかしいのでそのままレジへ「お砂場サンド」は15kgもの重さがあるので、カートに乗せて運んだほうが良いですね(苦笑)

ビバホームでは12kgの砂場用の砂も売っていたので、用途にあわせて選んでみてくださいね♪

自宅で砂遊びをするための方法

お砂場サンドの袋

お砂場サンドの注意書きに、

使用前後には、よくかき混ぜ直射日光による殺菌と乾燥をさせるようにしてください。

との記載があったため、ひとまず砂をコンテナに入れ、直射日光を当て風通しの良いところに置き、乾燥処理を実施♪

コンテナに入れたお砂場サンド

この砂は鬼怒川水系の砂を洗浄してふるいにかけた砂で、放射能安全検査済みとのことで、ある程度の安心感はあります。

お砂場サンドの砂の拡大写真

結構しっとりしてる砂質ですね。サラサラし過ぎていても型取りなどができないのでこれくらいがちょうどいいかもしれません♪

30分程乾燥処理をしてみたものの、砂の質感はもちろんすぐには変わらず・・・。

どれくらい乾燥させれば良いのか調べても分からず、チビも「早く遊びたい!」と泣き出してしまったため、乾燥処理は早々に終了(汗)。

実際に自宅で砂遊びをしてみた

自宅で砂遊びをしている様子
早速砂遊びを開始♪普段公園でしかできない砂遊びが自宅でできるというだけあって、チビのテンションは最高潮♪

ひたすら集中して砂遊びを楽しんでいましたよ♪

いくら日光に当てて殺菌したとしてもやはり砂の衛生面は気になるところ。砂遊びの際には、目や口を絶対触らないように口酸っぱく教えてあげたほうが良さそうです。

バケツを用いて作った砂のかたまり

初めはしっとりしている砂質だったので、型を取って遊んだりすることもできました♪時間が経つと水分が抜けてサラサラした砂質になってきます。

ちなみに砂場用のおもちゃは「西松屋」で698円で購入したものです♪熊手やアイスクリームのカップなど、いろいろな種類があって今のところ飽きずに遊べてますよ(苦笑)。

椅子に座って砂遊びをしている様子

かがんでいる体勢がちょっとつらそうだったので、後日リサイクルショップで購入した子供用椅子を使ってリトライ♪

さいごに

今回は自宅で砂遊びをする方法についてご紹介しました♪

砂遊びのように集中して遊んでくれる遊びがあると、ママ、パパも若干リラックスしながら育児ができると思いますのでおすすめします。

お砂場が好きなお子さんには自宅でお砂遊びをさせてみてはいかかでしょうか♪

おすすめのアウトドアグッズレンタルサイト

アウトドア、キャンプ用品レンタルならそらのした がおすすめ。
スノーピークのテントをはじめ、タープやシュラフなどのキャンプセット、登山ギアなどの取り揃えが豊富です。


そらのした公式サイト