キャンプ料理におすすめ!スキレットを使った鶏皮甘辛焼きのレシピ

完成した鶏皮甘辛焼き

「安い」「簡単」「おいしい」の3拍子揃った鶏皮レシピのご紹介♪

この記事を読んでほしい人

  • 鶏皮レシピを探している
  • キャンプでおすすめの料理を知りたい
  • スキレットを使用した料理を知りたい

キャンプ料理におすすめ!スキレットを使った鶏皮甘辛焼きのレシピ

ドンキホーテで購入した鶏皮

今回使用するのはドンキホーテで購入した鶏皮♪342グラムで164円という破格の安さ。

鶏皮と身の部分

しかも「森林鶏」という国産ブランドの鶏皮です♪皮だけではなく、多少の身もついていて食べ応えがあります。

キャプテンスタッグのスキレット
使用するのはキャプテンスタッグのスキレット。直径25cmもあり、大人数のキャンプなどで大活躍します。

直径が大きいと炒め物も簡単にできるのでおすすめです♪

キャプテンスタッグのスキレット(25cm)購入レポ♪大きいスキレットはとにかく使いやすい

2020.05.08

鶏皮甘辛焼きの作り方

用意するもの

  • 鶏皮
  • ねぎ1本
  • タレ(醤油大さじ3、みりん大さじ2、酒大さじ2、砂糖大さじ1、すりおろした生姜、すりおろしたニンニク)

鶏皮とねぎをスキレットで炒める

鶏皮とねぎをスキレットで炒めている写真
まずはスキレットを「強火」で温めます。白い煙が出てきたら「中火」に変え、少量のサラダ油(500円玉大)をひきます。

鶏皮からも結構な量の脂が出るのですが、サラダ油をひかないと鶏皮がスキレットにこびりついてしまいますので、必ず油をひいておきます♪

スキレットに油が馴染んだら、鶏皮とねぎを炒めます。この時「塩」「胡椒」で軽く味付けをします。

程よく炒めた鶏皮とねぎ
2分くらい炒めます。鶏皮から結構な量の脂が出てます。この脂がタレと絡んで絶妙な味になります♪

タレを入れる

スキレットにタレを入れている写真

あらかじめ混ぜ合わせておいたタレを入れます。時間があれば、別の鍋でタレを10分くらい弱火で煮詰めておくのがおすすめですが、

時間がない場合は煮詰めなくても問題ありません♪

鶏皮とタレをからめている写真
30秒絡めればOKです♪

穴あきおたまで鶏皮をすくっている写真
タレが絡んだら「穴あきおたま」でタレを切りつつ、お皿へ装います。

穴あきおたまがない場合は、通常のおたまでも構いません。

スキレットが高温になっていますで慎重におこなってくださいね♪

100円ショップ「セリア」のスキレットカバー購入レポ♪シンプルなレザー製でおしゃれ♪

2020.04.28
ソトのガスバーナー

続いて用意するのがガスバーナー。ガスバーナーを使って鶏皮をカリカリに炙ります。

鶏皮をガスバーナーで炙っている写真

大きな平皿に鶏皮を装うと、まんべんなく炙れますよ♪

必ず鶏皮を平皿に移し替えてから炙ってください。脂が大量に残っているスキレットを炙ると危ないです(苦笑)。

スキレットに残っているタレをスプーンですくっている写真

最後にスキレットに残っているタレをスプーンですくって、鶏皮にかけてください♪

鶏皮甘辛焼きの完成♪

完成した鶏皮甘辛焼き

完成です♪七味唐辛子をかけるとおいしさが増します♪

さいごに

キャンプでは必ず大受けするレシピです。

ブヨブヨした食感が苦手な方はガスバーナーで鶏皮を思う存分炙って下さい♪カリカリになってとてもおいしくなります。

穴あきお玉やガスバーナーがなくても十分おいしく作れるので、おいしいキャンプ飯を探している方は是非作ってみてくださいね♪

おすすめのアウトドアグッズレンタルサイト

アウトドア、キャンプ用品レンタルならそらのした がおすすめ。
スノーピークのテントをはじめ、タープやシュラフなどのキャンプセット、登山ギアなどの取り揃えが豊富です。


そらのした公式サイト