タイムズカーシェアリングの洗車割引を適用するための方法・手順を解説

洗車中の車

タイムズカーシェアリングを利用中に、ガソリンスタンドで車を洗車すると利用料金が30分(440円)割引になりますが、

洗車後はタイムズ側に車を洗車したことを伝える必要があります。

今回は、洗車をした後にタイムズに洗車の連絡をするための2つの方法・手順についてご紹介します。

タイムズの洗車割引を適用するための2つの方法と手順について

電話で洗車の連絡をする

電話をしている様子

洗車後、タイムズカーシェアリングの会員専用フリーダイヤル(0120-24-5037)に連絡をします。

その際に必要な情報として、

  • 会員カード番号or携帯電話番号
  • 名前
  • 生年月日

の3つの申告が必要になります。本人確認が終わると、オペレーターから、

  • 利用したステーション名
  • 利用した車の車種名

を伝えられます。その通りであることを伝えて確認が取れれば、洗車連絡は完了となります。

電話をかけてから終話までおよそ1分~2分くらいです。洗車中に車内で電話してしまえば楽ですね。

電話連絡のメリット

料金割引が即時反映される

なんといっても料金割引が即時反映されるのが嬉しいポイント。車を返却し、マイページの履歴を確認すると下記のように「洗車割引:-440円」と表記されています。

洗車割引‐440円と表記されている画面

電話連絡のデメリット

電話がすぐにつながらない場合がある

フリーダイヤルが混みあっていると、すぐにつながらないことがあります。

特に土日祝日は利用者が多いためか、電話がなかなか繋がらなく諦めることもたまにありますね(苦笑)。

メールのお問合せフォームから洗車の連絡をする

スマートフォンを操作している様子

タイムズカーシェアリングのホームページからも洗車の連絡をすることができます。

メールでの連絡方法について

1.マイページにログインする

予めマイページにログインしておくと、入力箇所が省けるので楽ですよ♪マイページにログインしておけば、

  • 氏名
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • 会員カード番号

上記の4つが自動的に入力されます。

お問合わせと記載されている画面2.トップページの下にある「お問い合せ」をタップします。

お問合わせフォームと記載されている画面3.「お問い合わせフォーム」をタップ。

氏名、フリガナ、メールアドレス、会員カード番号を入力する画面4.氏名、フリガナ、メールアドレス、会員カード番号を入力します。
※マイページにログインしている場合には上記の項目には自動的に入力されます。

タイトル、ご意見・お問い合わせ内容を入力する画面5.タイトルを「給油/洗車割引について」に設定します。
ご意見・お問い合わせ内容に「洗車したこと」を入力すれば完了です♪

メールでの連絡のデメリット

割引が即時反映されないことがある

ホームページには、メールでのお問い合わせの受付時間は、

  • 平日の9~17時、土日祝日及び年末年始は営業時間外

となっているため、営業時間外の洗車の連絡の受理は翌営業日となる可能性が高いです。ちなみに洗車割引が受理されると下記のようなメールが返信されます。

タイムズから返信された洗車割引を受理したことを知らせるメール

Times CAR SHARE 連絡メール
○○様
タイムズコンタクトセンターです。
お忙しい中、洗車のご協力をいただきまして誠にありがとうございます。
下記のご利用履歴を確認しましたので、
ご利用料金より30分相当の割引をさせていただきました。
[予約番号]××
割引についてはマイページにログイン後「ご利用履歴」よりご確認ください。今後ともタイムズカーシェアをよろしくお願い致します。

さいごに

給油と洗車を組み合わせれば60分(880円)の割引が受けられるタイムズカーシェアリング。利用を検討中の方は是非一度試してみてはいかがしょうか。

【毎回880円引き!】タイムズカーシェアリングの使い方と料金を安くする方法を解説

2020.01.16


当サイトの理念について

関わったすべての人に「感動!」をもたらすべく日々奮闘中!

特にこれといった才能はないけれど、営業経験やコールセンターのスーパーバイザー経験から得た「ビジネススキル」や「電話対応」のノウハウを心を込めて書いてます。

自然が大好きで、暇さえあればキャンプやアウトドアに勤しむ自然人。メッセージはこちらから。


トップページへ戻る