東京あそびマーレの「スノータウン」で雪遊びをしてみた 入場システム・料金を解説

スノータウン

スノータウンに我が家のチビちゃん(2歳児)と行ってきました!

スノータウンは日本初登場の365日雪遊びができるテーマパークです。スコップやバケツを使って雪遊びをしたり、斜面をそりで滑ったりできますよ♪

今回は実際に2歳児とスノータウンに行ってみた感想と、料金、入場方法、システムについてご紹介します。

この記事を読んでほしい人

  • 日本初登場のスノータウンが気になる
  • スノータウンの料金、入場方法、システムなどを知りたい

スノータウンの料金

スノータウンは「東京あそびマーレ」という全天候型室内遊園地の中にある、365日雪遊びができるエリアです。東京あそびマーレの地図は下記を参照してください。

東京あそびマーレの入場券を購入すれば、スノータウンで遊ぶことができます♪

入場券の料金は、

  • 平日入場券・・・1,200円
  • 休日入場券・・・1,500円
  • ナイト入場券・・1,000円

となっています。JAF会員の方又はリロクラブの会員の方は300円OFFになりますよ♪

東京あそびマーレに2歳児と一緒に行ってみた 料金・システム・遊具一覧について

2019.12.20

スノータウンの入場方法、システム

スノータウンの入場口
まずはスノータウンの入口を目指しましょう。大きな白くまさんが目印です。

スノータウンの入口と靴箱
入口で靴を脱ぎます。靴箱に靴を預け入れるか、吊り下げてある専用のビニール袋に靴を入れ、靴を持って入場します。

無料貸し出しされている長靴が並べられている棚
エリア内には長靴の無料貸し出しがあるので、長靴を持参する必要はないですよ♪サイズは14cm〜29cmまで。自身のサイズのものを選びます。

ちなみに僕はちょっと大きめのサイズを選んでしまい、ぶかぶかして危ない思いをしました(苦笑)。サイズは緩いよりもきつめの方が良さそうです。

プロジェクションマッピングによる注意事項の説明
入場前に、スノータウン内での注意事項についての映像を見ます。「走らない」「押さない」「パパ、ママと離れない」などの説明をプロジェクションマッピングを用いて説明してくれます。およそ2分程で終わりますよ♪

スノータウンに入場してみた

スノータウン内の通路
説明が終わると、スノータウンへのゲートが開かれます。休日は白くまさん(着ぐるみ)が出迎えてくれることもあります。

説明と幻想的な通路という前置きのおかげで期待値は最高潮です♪我が家のチビもワクワクした表情で通路を進んでいました。

スノータウン
通路を抜けるといよいよスノータウンです♪エリアはこんな感じ。雪遊びができるスペースとそり滑りができるスペースが隣り合わせになっています。

雪遊び場
雪遊び場にはスコップ、バケツ、トラクターなどのおもちゃがたくさんあり、お子さんはみんな思い思いに遊んでいました。雪だるまを作っているお子さんもいましたよ♪

スノータウンの雪
スノータウンの雪質はこんな感じです。パウダースノーというよりは、しゃりしゃりした氷といった感じ。もちろん食べられません(苦笑)。

我が家のチビは初めて触る雪に大興奮♪バケツに雪を入れたりひっくり返したりして遊んでいました。

そり滑りコーナー
こちらはそり滑り。なだらかな斜面を滑ります。そりは1人用のものと、親子で乗れる2人用のものがあります。

滑っている時間はほんの数秒ですが、楽しかったですよ♪童心に返った感じがしましたね(笑)。

エリア内にはホットドリンクなども売られていました。室内の気温は約17℃ほどでしたが、雪に触っていて体が冷えたので、あったかいコーヒーを購入。体に沁みましたよ♪

スノータウン内のロッカー
数はそれほど多くないですが、ロッカーも完備。

スノータウン内にもトイレがあります。トイレはあそびマーレの遊具コーナーと繋がっているので、間違って出ないようにしましょう。

ブランケットの貸し出しもあります。テーブル、椅子もあるので、ブランケットを羽織ってのコーヒータイムなんかもできちゃいます。

着替えスペース
スノータウンの出口に着替えスペースもあります。我が家のチビはズボンのみ履き替えました。

スノータウンの注意点

遊び場に傾斜がある

雪の遊び場に若干の傾斜があります。斜面を滑ってしまわないように注意が必要です。腰を低くして歩くと滑り対策になりますよ。

防寒対策が必須

室内は17℃程ですが、雪によって結構冷えます(汗)。しっかりと寒さ対策をして入場するといいですよ♪防水の手袋があればより楽しめそうです。

長靴に雪が入る

大人用の長靴は高さがあるので雪は入りにくいですが、子供用の長靴は高さがあまりないので、遊んでいるうちに雪が入ってしまいます。

よって靴下の替えを持って行くと良いですよ♪

さいごに

365日雪遊びができるスノータウン。我が家のチビは初めて触る雪に夢中になっていました♪次回は真夏の暑い日に訪れてみたいと思います。

施設情報
施設名 東京あそびマーレ
住所 東京都八王子市別所2丁目1番 ビア長池新館
電話番号 042-689-6283
営業時間 10:00~19:00
駐車場 あり

東京あそびマーレの「どうぶつふれあいコーナー」で触れ合える動物・料金・システムなど

2019.12.22


関わったすべての人に『感動!』をもたらすべく日々奮闘中!

特にこれといった才能はないけれど、営業経験やコールセンターのスーパーバイザー経験から得た「ビジネスマナー」や「電話対応」のノウハウを心を込めて執筆中。

自然が大好きで、暇さえあればキャンプやアウトドアに勤しむ自然人。メッセージはこちらから。


トップページへ戻る