川遊びに必要な持ち物&あると便利な12の持ち物について

子どもが大好きな川遊び&水遊びですが、便利な持ち物をそろえるとより一層楽しむことができます♪

今回は川遊びに必要な持ち物と、あると便利な12の持ち物についてお伝えします。

川遊びに必要な持ち物と&あると便利な持ち物

サファリハット

日焼け防止のために用意しておきたいのが、サファリハットです。キャップタイプは正面からの日光は防いでくれますが、左右と後ろからの日光は防ぎきれません。

特に「首の後ろ」は日焼けしやすく、日焼けすると結構ダルくなったりするんですよね(汗)

そんなときにおすすめなのがサファリハットです。全方向からの直射日光を防いでくれます。川遊び中にハットが風で飛んでしまうと川に流されてしまうので、ストラップ付きのものがおすすめです。

過去に、麦わら帽子が風で飛ばされて流されてしまったということがあります。その時は下流にいた方が拾ってくれたんですが、帽子が濡れてしまって変形してしまいましたね(泣)

足の指を守ってくれるマリンシューズ

海の中と違って、川には小石がごろごろ転がっているので、つまさきや足の裏を切ってしまうことがあります。

川の中でケガをすると感染症が起こることも。

川遊びで履くなら、足のケガを防いでくれるマリンシューズがおすすめ。足全体を覆ってくれるので、足をしっかり守ってくれます。

ちなみにビーサンで川に入ったことがありますが、流れが急なところでは簡単にビーサンは流されてしまいます。マリンシューズがない場合にはせめてバックストラップがついたサンダルを履いたほうがいいかもしれません。

ラッシュガード

上半身を日焼けから守ってくれるのがラッシュガードです。撥水性があるので、水を吸わず重くなりません。長袖で、簡単に羽織れるフロントジップタイプのものがおすすめ。

ちなみに綿素材のロンティーを着て川遊びをしたことがあったんですが、綿が水を吸ってしまい終始重い思いをしながらの水遊びとなってしまったことがあります(汗)また、常に濡れている状態なので寒さをより一層感じてしまいましたね。

虫除けスプレー

川遊びに必須なのが虫除けスプレー。川沿いの茂みや草むらにはたくさんの虫がいます。

川遊び中は不思議と虫が寄ってこないんですが、川辺でまったり過ごしている時に大小様々な虫たちが寄ってくるので、あらかじめ虫除けスプレーを自身に振りまいておきましょう(笑)

日焼け止め

海での日焼けと同じくらい日焼けするのが川遊び。

直射日光+水面の反射によって2倍以上日焼けします(汗)川に潜ったりすることはあまりないと思うので、ウォータープルーフのものでなくてもOKです!

水道水が入ったペットボトル(2ℓ)

川遊びが終わった後、サンダルで川辺を歩いて帰るときに、足やサンダルに砂が結構ついちゃいますよね(汗)そんなときに便利なのがペットボトルに入った水道水。

川辺を通り抜けて、砂がこれ以上つかないアスファルト上まで歩いて、そこで水をかければ砂はきれいに落ちます。

アウトドアチェアー

川辺でくつろぐときに便利なのがアウトドアチェアーですが、荷物置きとしても使えるので便利です♪

以前まで荷物置き場として「レジャーシート」を敷いていたんですが、川辺は砂地になっていることが多いので、レジャーシートが結構汚れるんですよね(汗)

以来、我が家では主に荷物置き場用としてアウトドアチェアーを持っていってます。

ヘリノックスの「ビーチチェア」を3年間使ってみた感想レポ♪

2019.10.25

ライフジャケット

川遊びの必需品ともいえるライフジャケット。万が一のためにもつけておくのが安心です。川は場所によって急に深くなったり、流れが早くなっているところもあるので大変危険を伴います。

自然を相手にする遊びなので細心の注意と対策は怠らないようにしたいですね。

サングラス

まぶしさを和らげてくれるだけではなく、「目の疲れ」も防いでくれるありがたいアイテムです。

サングラスをかけて川遊びをすると、かけないで遊ぶときに比べて目の疲れ方が全然違うんですよね♪

特に帰り道で車を運転している時には疲れの差が顕著に現れます。目に受ける紫外線の量で疲れが変わるので、車を運転する人には是非おすすめします。

お砂場セット

子どもが集中して楽しめるのが「お砂場セット」。

本来は砂遊び用のアイテムですが、川の中にある小さい砂利をすくって遊ぶのも子どもにとっては楽しいみたいです♪

ちなみに我が家のチビもスコップでいろいろな石をすくっていつも楽しんでます。ちなみにスコップは流されやすいので、川の流れのないところで遊ぶのが良いですよ♪

ハーフパンツ(大人)

ズボンをめくって川に入っていたんですが、太ももが窮屈になるのと、時間が経つにつれてずれ落ちてくるんですよね(汗)

それ以来僕は川遊び時には丈が短いハーフパンツを履くようにしてますが、これがまた快適そのものです!

海パンを用意する必要までは無いと思いますが、ハーフパンツはあると便利です。車の中でズボンからハーフパンツに履き替えるのもありです。

子供用ハーネス

このアイテムについては僕は持っていないんですが、以前川遊びをしているときに使用している家族がいたのでご紹介します。

子供用ハーネスについては「かわいそう」「子供は動物じゃない」などいろいろな意見も聞きますが「子供を守るため」なら川で使用してもいいアイテムだと思います。

子どもが川遊びに夢中になると突発的な行動に出たりすることもあります。

自然を相手にする遊びなのでこれを付ければ100%安全!というわけではありませんが、危険を減らすためには取り入れてもいいのかなと。

もちろん子供から片時も目を離さないという意識は忘れないで遊びましょう♪

浮き輪は危険なことがある

浮き輪を使って川遊びをしている子どもを見かけますが、楽しめる反面、危険なことも発生します。

流れが急なところかつ足が届かないところで浮き輪で浮いていると流されてしまいます。

川では浮き輪よりもライフジャケットをつけて楽しみたいところです。

さいごに

今回は川遊びに必要な持ち物とあると便利なものについてご紹介しました!是非川遊びにお役立ていただければと思います。



当サイトの理念について

関わったすべての人に「感動!」をもたらすべく日々奮闘中!

特にこれといった才能はないけれど、営業経験やコールセンターのスーパーバイザー経験から得た「ビジネススキル」や「電話対応」のノウハウを心を込めて書いてます。

自然が大好きで、暇さえあればキャンプやアウトドアに勤しむ自然人。メッセージはこちらから。


トップページへ戻る