前森高原オートキャンプ場訪問レポ!キャンプサイトの詳細などを解説

前森高原オートキャンプ場へ行ってきました!

高原にあるこちらのキャンプ場は、綺麗な川も流れていて、真夏の暑い日でも比較的快適に過ごすことができます。

今回は初めて前森高原オートキャンプ場に訪れる方向けに、キャンプサイトの詳細と、実際に利用してみた際の感想についてお伝えしたいと思います。

この記事を読んでほしい人

  • 前森高原オートキャンプに訪れる予定がある
  • オートサイト、フリーサイトの実際の様子を知りたい

前森高原オートキャンプ場について

前森高原オートキャンプ場は、山形県最上町にある「前森高原」に位置するキャンプ場です。

爽やかな空気のなか、大自然を感じられるキャンプ場です。また施設内には馬乗りや、動物の餌やりなどができるので、小さいお子さんのいるファミリーには持ってこいなキャンプ場です。

キャンプサイトの特徴について

どんなサイトがあるのか、またはサイトの特徴はどうなのかという点について、実際に行ってみないと分からないのがキャンプ場。

初めて前森高原オートキャンプ場を訪れる方向けに、事前に各サイトの特徴をお伝えします。

4つの種類のサイトがある

上記はキャンプ場のマップです。こちらのキャンプ場にはなんと4つの種類のサイトがあります。

  • 電源付きサイト(4,000円)
  • フリーサイト(3,000円)
  • 電源付きワイドサイト(4,500円)
  • ビッグサイト(3,500円)

それぞれ説明していきたいと思います。

電源付きサイト(4,000円)

キャンプ場の中心に位置する赤枠で囲んである箇所が電源付きオートサイトです。名前の通りそれぞれの区画にコンセントのあるサイトで、車を横付けすることが可能です。

区画は20あります。フリーサイトと異なり、チェックインギリギリに訪れても場所取りの必要がないのはいいですね。

ただ一点注意して欲しいのが、隣のキャンパーとの距離が近いサイトがあります。

例えば上記の「9」「10」の区画ですが、境界線がロープで仕切られているだけで、ものすごく距離が近いです。タープやテントの位置などを工夫してプライベート感を出したほうが良さそうです。

完全にフラットではない区画もある

電源サイトは完全にフラットではない区画もあるので注意が必要です。

例えば上記写真の区画「6」の場合。中央に生えている大木を中心になだらかな傾斜になっています。

区画が広いぶん、斜めになっているというデメリットのある区画もあるので、サイト選びは総合的に判断しましょう。

フリーサイト(3,000円)

こちらも1日20組限定のフリーサイトですが、一般的なイメージのフリーサイトではありません。

通常フリーサイトと言えば、だだっ広い敷地の中で各々好きな場所を陣取るものですが、ここでは、

フリーサイトが数カ所に分かれており、なお「車の横付けが可能」です。

言ってみれば「フリースペース」のようなものです。では詳しく説明します。

上記の写真で赤くマークしてあるのが「FREE SITE」です。11箇所ありますが、最大20組のキャンパーでシェアすることになります。

プライベート感満載のフリーサイトもある

こちらのフリーサイトの良いところですが、場所によってはプライベート感があって広く使えるサイトがあるということです。

たとえば、上記の写真は電源SITE「7」の東側にあるフリーサイトですが、山が間近で見えて、かつ1組がちょうど入るようなスペースで、プライベート感が満載でした。全てのフリーサイトを見て回りましたが、ここが一番良かったですね。

車を運転しつつ、フリーサイトの空き状況を確認できる

写真の通り、キャンプ場のサイトの中を通る道路は周回できるようになっています。車を運転しつつ、空き状況を確認してキャンプ地を決めましょう。

電源SITEよりも1,000円も安く、プライベート感のあるフリーサイト。電源はありませんが、プライベート感を求めるならこちらのサイトの利用も検討してみてください。

電源付きワイドサイト(4,500円)

完全にフラットで、川に面しているのが特徴的なサイトです。

ワイドと言っても広すぎるくらいワイドではありません。なお、隣同士の距離は近くロープで境界線が限られているだけです。

真隣に他のキャンパーがいた場合には、車の起き方やタープなどで目隠しをする必要が出てきます。

なお、すぐそばを流れる川では川遊びができます。

当日は流れはとても緩やかで水深が浅かったですが、水が冷たくて気持ちよかったですよ~。すぐに水遊びができるのはこのサイトの特権でもあります。

ビッグサイト(3,500円)

受付管理棟のそばにある、上記3つのサイトとは趣の異なるサイトがこちら。

このサイトの真横には遊具のある公園があります。体を動かして遊ぶのが大好きなお子さんがいるファミリーにはおすすめです。

こちらのサイトからは、乗馬やレストラン、バギー、川遊びなど、羊の餌やりなどのアクティビティーにアクセスしやすくなっています。

サイトは完全にフラットですが、やはり隣との距離はロープ1本。また土日ともなれば公園で遊ぶ一般のファミリーからサイトが丸見えになります。

当日の予約状況や空き状況を鑑みつつ、サイトを選んでください。

キャンプ場の予約方法について

前森高原オートキャンプ場のサイト別料金一覧表

予約は電話一本で完結です。空いていれば当日の予約も可能です。

予約時には上記写真の料金表を参考にしてみてください。

どこのサイトを利用したいかを伝え、空き状況を確認しましょう。

利用日当日の流れ

利用日当日は「もがみ農遊館」という管理施設でキャンプの受付をします。

管理施設の手前に【オートキャンプ場はここを右折】という看板があるのですが、オートキャンプ場へ行く前に管理施設で受付をする必要があるので、右折しないでください。

料金は前払いです。受付完了後に上記のようなキャンプ場使用許可証が手渡されます。

チェックアウト時まで保管しておきます。

前森高原オートキャンプ場でできること

乗馬体験

高原の中で馬に乗ることができます。料金は1,500円、4歳から乗ることが出来るのは驚きです。

3歳以下の子供でもパパまたはママと2人乗りで乗ることができますよ♪

馬、羊、ヤギ、鹿の餌やり

馬の餌(にんじんスティック)は200円、その他の動物の餌は100円で、餌やりをすることができます。

我が家のチビも餌やりにチャレンジしていましたが、怖がってましたね(苦笑)

川遊び

川遊びポイントは2ヵ所です。

ワイドサイトの側を流れる川と、公園の脇を流れる川です。どちらもキレイな水でした。

遊具のある公園

ブランコ、ターザンロープ、ジャングルジムなどで遊ぶことができます。

コインカート

200円で2〜3分運転できるコインカートです。一般的な遊園地にあるコインカート場よりも、運転できるスペースはかなり広いですね。2人乗りになってるので、小さなお子さんと一緒に乗ることもできます。壮大な山々を眺めながらのドライブは楽しかったですね。

自家製アイスクリーム

10数種類ほどの自家製のアイスクリームが食べられます。ダブルも選べるのでアイス好きな人にはたまりませんね。我が家では抹茶とイチジクをチョイスしましたが、濃厚でおいしかったですよ〜♪

手作りソーセージが購入できる

前森高原ハム工房で作られた手作りソーセージを購入できます。BBQで焼いて食べれば、あまりの美味しさに驚くこと間違いなし。

さいごに

今回は前森高原オートキャンプ場の詳細についてお伝えしました。初めて訪れる方は是非参考にしてみてくださいね♪



当サイトの理念について

関わったすべての人に「感動!」をもたらすべく日々奮闘中!

特にこれといった才能はないけれど、営業経験やコールセンターのスーパーバイザー経験から得た「ビジネススキル」や「電話対応」のノウハウを心を込めて書いてます。

自然が大好きで、暇さえあればキャンプやアウトドアに勤しむ自然人。メッセージはこちらから。


トップページへ戻る