コールセンターでは「すみません」より「ありがとう」と言おう

みなさんは「すみません」と「ありがとう」、どちらの言葉を多く使っていますか。

他人に親切にしてもらったときに、通常は「すみません」と言ってしまう方が多いと思います。

でも実際、あなたが他人に親切に接したとして、言われて嬉しいのはどちらの言葉でしょうか。

女性のイラスト

たとえば、あながオフィスのエレベーターで大勢が降りる際に「開く」ボタンを押して相手を優先させた場合、

「すみません」と言われるより「ありがとう」または「ありがとうございます」と言われた方が嬉しくなりませんか。

「ありがとう」よりも「すみません」のほうが、言葉として発する際に抵抗が少ない言葉だとは思います。

けれども相手が嬉しく感じるなら、「ありがとう」と伝え、お互いに良い気持ちになるのも悪くないかもしれません。

こんな時は「ありがとう」と伝えよう

・掃除をして頂いてすみません。→掃除をして頂いてありがとう!
・コピーを取ってくれたみたいでどうもすみません。→コピーを取って頂きありがとうございます!
・企画して頂いてすみません。→企画頂きありがとうございます!

このように、ありがとうと伝えたほうが相手と自分にとって気持ちの良い感じがしませんか。

これからは「すみません」よりも「ありがとう」を積極的に使用していきたいものです。

おすすめ通信講座情報!

語学やビジネススキルの資格取得を目指すなら、オンラインスクールのオンスク.JPがおすすめです!

講座ごとの面倒な手続きがなく、月々980円(税抜)で気になる講座をいくつでも受けられます。40種類以上の講座が受けられる「ウケホーダイ」ならスキマ時間にスマホで簡単に受講できます。

無料体験もできるので、まずは気になる講座をチェックしてみてはいかかでしょうか。

月額定額サービス
【ウケホーダイ】