ひらがな、数字、アルファベットを正確に伝えるための3つの方法について

文字が書かれているサイコロ

お客様から申告してもらった情報を誤って聞き取ってしまうと、重大なミスに繋がってしまうことがあります。

聞き取り間違いを防ぐには、お客様から申告された大切な情報を「復唱確認」することです。復唱確認が必要な情報には以下のようなものが挙げられます。

  • 名前
  • 電話番号
  • 住所
  • 生年月日
  • 日時
  • 金額

復唱確認することによって、聞き取り間違いを防ぐだけでなく、「言い間違い」を防ぐこともできます。

大事な情報は確認し過ぎていけないことはないので、復唱する際にはゆっくりと、はっきりとした口調で確認することも大事です。

しかし電話中の会話では、電波状況や周囲の雑音のため相手の声がはっきりと聞き取れないことがあります。そんな時に効果的な方法があります。

ひらがなを正確に伝える方法

ひらがなを正しく伝えるには、「別の単語」を用いて確認すると効果的です。

例えば自身の名前を「佐村(さむら)」と伝えた場合、相手には「田村(たむら)」と聞き間違えられてしまうことがあります。

その場合は「サシスセソのサです」とは言わず、

  • インの」「クランボの

のように伝えましょう。

なぜなら相手に取って「サシスセソ」という言葉自体が「タチツテト」に聞こえてしまうこともあり、余計に混乱してしまうのです。

「サインのサ」「サクランボのサ」などと伝えれば、相手は「タイン」「タクランボ」とはイメージしないので、すぐに理解してもらうことができます。

ひらがなを正しく伝えるためのイメージしやすい単語を50音順に並べましたのでご活用ください。

ひらがなを正しく伝えるための一覧表

  • いらんど
  • ちょう
  • さぎ
  • んぴつ
  • っとせい
  • もめ
  • りん
  • じら
  • いと
  • ども
  • くらんぼ
  • まうま
  • みれ
  • かい
  • ろばん
  • んぼ
  • けっと
  • みき
  • がみ
  • んぼ
  • のはな
  • んじん
  • いぐるみ
  • ずみ
  • はら
  • がき
  • まわり
  • くろう
  • りこぷたー
  • たる
  • っち
  • かん
  • らさき
  • っせーじ
  • みじ
  • おや
  • りかご
  • っと
  • じお
  • んご
  • びー
  • もん
  • ーま
  • いん
  • をんの「を」
  • をんの「ん」

数字を正確に伝える方法

数字についても聞き間違い、言い間違いがあると重大なミスに繋がりますので、より一層の注意が必要です。

特に聞き間違いが多いのが、

  • 「1」「4」「7」の数字です。

4と7の場合は、

  • 「4」・・・「よん」
  • 「7」・・・「なな」

と伝えることによって、聞き取り間違いを防ぐことができます。

旅行会社などは4月を「よんがつ」、7月を「なながつ」と言うようにしていますね。

「1」「いち」としか読めないので、

  • 「123の1」
  • 「1番2番の1」

と伝えることによって聞き間違いを防ぐことができます。

アルファベットを正確に伝える方法

アルファベッドについても聞き間違えが非常に多く発生します。特に聞き間違えが多いアルファベットが、

  • 「B」「D」(ビー、ディー)
  • 「I」「Y」(アイ、ワイ)
  • 「T」「P」(ティー、ピー)

などです。電話口でアルファベッドを正しく伝えるためには「英単語」を用いて伝えましょう。

  • BLACKのB」(ブラックのビー)
  • ITALIAのI」(イタリアのアイ)
  • TIGERのT」  (タイガーのティー)

このように英単語を使うことによって、聞き取り間違いを防ぐことができます。

ここでもイメージがしやすいアルファベッドをAから順に並べてみましたのでご活用下さい。

アルファベットを正しく伝えるための一覧表

  • APPLE
  • BLACK
  • CHINA
  • DOG
  • EASY
  • FAMILY
  • GREEN
  • HAWWAI
  • ITALIA
  • JAPAN
  • KING
  • LONG
  • MUSIC
  • NUMBER
  • OK
  • PEACE
  • QUEEN
  • RUSSIA
  • SUGAR
  • TOKYO
  • USA
  • VICTORY
  • WASHINGTON
  • X-RAY
  • Yogult
  • ZEBRA 

このように、少しの工夫によって聞き取り間違いは防ぐことができますので、普段の電話などでも是非実践してみてください。



当サイトの理念について

関わったすべての人に「感動!」をもたらすべく日々奮闘中!

特にこれといった才能はないけれど、営業経験やコールセンターのスーパーバイザー経験から得た「ビジネススキル」や「電話対応」のノウハウを心を込めて書いてます。

自然が大好きで、暇さえあればキャンプやアウトドアに勤しむ自然人。メッセージはこちらから。


トップページへ戻る

コミュニケーション力が格段に上がるおすすめ「良本」!



「丸い卵も切りようで四角、ものも言いようで角が立つ」と言われるように、同じ内容でも言い方や伝え方によって相手が受ける印象が大きく変わります。

伝え方が9割では、自分が本当に伝えたいことを相手に伝えるための魅力的な言葉や方法がたくさん書かれている、まるで魔法のような1冊です。


本の詳細はこちら