コールセンターで使用する57の正しい敬語一覧について

ビジネス上で使用する敬語や、コールセンターで頻繁に使用する57の正しい敬語の使い方についてお伝えします。

敬語とは、「対人関係における話し手の立場のわきまえを表し、敬意の気持ちを伝える言葉遣い」です。

コールセンターで使用する適切な相槌について 相槌の種類・適切ではない相槌も解説

2017.11.30

ここでお伝えする敬語はビジネス上だけでなく、プライベートなどのあらゆるシーンでも使用できます。正しい敬語の使い方を身に付けることができれば、ビジネス上やコールセンターでのお客様との会話もスムースになると思います。

下記に、間違った言葉の言い換え方法についての一覧表を作成しました。ぜひ正しい敬語の使い方を身に付け、自信を持ってお客様との会話に臨んでください。

コールセンターで使用する57の正しい敬語一覧

×「すいません」→〇「申し訳ございません」

×「どうも」→〇「ありがとうございます」

×「そうですか」→〇「さようでございますか」

×「大丈夫です」→〇「問題ございません、差し支えございません」

×「わかりました」→〇「かしこまりました」

×「え?」→〇「もう一度お聞かせいただけますか?」

×「はい?」→〇「もう一度お聞かせいただけますか?」

×「子供」→〇「お子様」

×「お年寄り」→〇「ご年配の方」

×「出来ません」→〇「出来かねます、致しかねます」

×「今日」→〇「本日(ほんじつ)」

×「あした」→〇「明日(みょうにち)」

×「あさって」→〇「明後日(みょうごにち)」

×「今年」→〇「本年(ほんねん)」

×「去年」→〇「昨年(さくねん)」

×「ちょっと」→〇「少々」

×「すごく」→〇「非常に」

×「どのくらい」→〇「いかほど」

×「その日は」→〇「当日は、〇〇日は、」

×「もうすぐ」→〇「まもなく」

×「いま」→〇「ただいま」

×「この前」→〇「以前、先日、その節」

×「あとで」→〇「後ほど(のちほど)」

×「了解しました」→〇「かしこまりました」

×「我が社」→〇「当社」

×「下の名前を教えてください」→〇「フルネームをお伺いしてもよろしいでしょうか?」

×「とても」→〇「大変」

×「さっき」→〇「先ほど」

×「どこ」→〇「どちら」

×「こっち」→〇「こちら」

×「そっち」→〇「そちら」

×「あっち」→〇「あちら」

×「すぐに」→〇「さっそく」

×「どちら様でしょうか?」→〇「お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?」

×「教えてください」→〇「お伺いしてもよろしいでしょうか」

×「どうしますか?」→〇「いかがなさいますか?」

×「少々お声が小さいのですが」→〇「少々お電話が遠いようですが」

×「声が聞こえないのですが」→〇「少々お電話が遠いようですが」

×「なるほどですね」→〇「おっしゃる通りです」

×「どうかしましたか?」→〇「いかがなさいましたか?」

×「知ってます」→〇「存じております」

×「〇〇様でございますね」→〇「〇〇様でいらっしゃいますね」

×「とんでもございません」→〇「とんでもないことでございます」

×「どちらにいたしますか?」→〇「どちらになさいますか?」

×「ちょっと待ってください」→〇「少々お待ちいただけますか?」

×「よろしかったでしょうか?」→〇「よろしいでしょうか?」

×「お名前を頂戴できますか?」→〇「お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?」

×「お世話様です」→〇「お世話になっております」

×「~させて頂きます」→〇「~いたします」

×「お分かり頂けましたか?」→〇「なにかご不明な点はございますか?」

×「〇〇様でございますか?」→〇「〇〇様でいらっしゃいますか?」

×「分かりません」→〇「分かりかねます、存じ上げません」

×「構いません」→〇「差し支えございません」

×「無理です」→〇「致しかねます」

×「〇〇様はおられますか?」→〇「〇〇様はいらっしゃいますか?」

×「ご覧になられましたか?」→〇「ご覧になりましたか?」

×「どちらに致しますか?」→〇「どちらになさいますか?」

×「いかがいたしましたか?」→〇「いかがなさいましたか?」

×「~でお間違いないでしょうか?」→〇「~でよろしいでしょうか?」

×「〇〇は本日お休みを頂いております」→〇「〇〇は本日休みを取っております」

さいごに

以上、コールセンターで使用する57の正しい敬語一覧でした。無理に敬語を覚えようとしなくても、敬語はお客様との会話の中で徐々に身に付いていくものだと思います。大事なことは、言葉だけではなく心からお客様を敬う気持ちですね。

そのような気持ちを持ってお客様へ接すれば、少しくらい誤った敬語を使ってしまっても、お客様はそこまで気にかけないと思います。

むしろ応対が丁寧過ぎても、お客様はオペレーターとの温度感の違いや距離感を感じてしまうこともあります。敬語にこだわり過ぎず、お客様に合わせた応対を心がけることも大切です。

コールセンターで使用する効果的なクッション言葉について

2017.11.28

おすすめ書籍


「丸い卵も切りようで四角、ものも言いようで角が立つ」と言われるように、同じ内容でも言い方や伝え方によって相手が受ける印象が大きく変わります。
伝え方が9割では、自分が伝えたいことを相手に伝えるための魅力的な言葉がたくさん書かれている、まるで魔法のような1冊です。


本の詳細はこちら